satoblog Written by sato

2021/11/8/Mon

DIARY


22歳。新卒1年目の年。定職ついてないけど、不安はない。なぜなら他人との接触を絶っているから。

多分もしInstagramとかTwitterやってたら、みんな仕事してて焦りを感じるはず。

てか久しぶりに連絡取ってご飯行った時、そう感じた。

たしかに、それで自分の現状を嘆いて、就職して仕事をするのもいいでしょう。

しかし、本当にそれでよいのだろうか。1週間のうちの5日間を仕事に費やし、意味のわからない人間関係で悩み、本当に幸せなのだろうか。

と、完全に社会不適合者の発言である。

でも、これは結果を出せば評価が変わります。

ずっとバイト=社会不適合扱い

自分の好きなことをやって社会的に認められる=成功者

この、社会的に認められることの代表例が

・マネー

・注目

なのでは?

お金を稼ぐ、もしくはみんなに注目される何か。

結局このような考えに至ってしまうのは、自分に欠けているのがこの二つだからなのでしょう。

何も言われたくないなら、最低でもどれか一つを手に入れ、好きなことをやるしかない。ですね。

8:00 起床

9:00~18:00 ウェブマーケ

お昼

ミルクティー、パイナップル

マグロカツ定食

昨日はカメラ屋さんでフィルムと電池を購入。

あと母が誕生日のためケーキを購入。

生産性、ゼロ。

ではまた。