XMTRADING[メリット・デメリット]

FX口座開設方法

・今からFX始めようと思ってるんだけど
・XMって海外口座だけど大丈夫?
・みんなオススメしてて気になる!

FXを始めようとした初心者が「結局どの口座が1番なの?」と迷ってしまうケースは非常に多いです。

私はFXを初めてから1年近くかかり、ようやく月単位で+400pipsほど稼ぐことができました。しかしその1年の間、5つの口座を開いたり、200万の損失を出すEAを使ったりと、大きな遠回りをしてきました。

そこでこの記事では、5つのFX口座の中でも1番使いやすかったXMTRADINGの「メリット・デメリット」を紹介します。

この記事を読めば、「どの口座を使えばいいか悩んでいる初心者がXMTRADINGの魅力」を一瞬で理解できます。

まだFX口座について全く分からないという方は

実際に使ってみた5つのFX口座ランキングの記事もありますのでまずはそちらからご覧ください。

また、XMTRADING以外にも国内口座でゴールデンウェイジャパンという口座も使ってます。

海外口座はNGという方はそちらの記事をどうぞ。

メリット

口座開設ボーナス、入金ボーナスがある※ただし出金はできない

・口座開設ボーナス:口座を開いただけで5,000円分のボーナスがもらえてしまうお得なサービス

・入金ボーナス:こちらは$500まで100%ボーナスになる点

つまり、1ドル100円として5万円入金すると5万円が追加ボーナスになり、10万円口座にある状態になります。

でもこれで終わりじゃなく、$500以上の入金が終わったら次は$4500ドルまでの入金額に対して20%のボーナスがあります。

つまり既に5万は入金して5万円分のボーナスはもらった。これからさらに追加で入金するとして、450,000円入金するとしたら、450,000円の20%=90,000円がボーナスになります。これは最大4,500ドルまで有効なので、$4,500の20%=$900がボーナスになります(日本円で1ドル100円だとしたら、90,000までボーナスになる)

ボーナス上限は$5,000までなので、それ以上はボーナスなしです。

ですが、不定期にボーナス上限リセットがあるらしいです。そしたらまた、14万円分のボーナスが獲得できるチャンス。デメリットがなさすぎます。。。

ゼロカットシステム※借金にならないシステム

ゼロカットシステムとは、自分の口座残高より持っているポジションのマイナス額が大きくなった時に強制的に持っているポジションを解消されることを言います。

もし強制的に決済された時に証拠金残高がマイナスでも、XM側が負担してくれるため、追加でお金を払う必要はないです。

とても優しい会社ですね。

証拠金が少なくてもロットがわりと張れる。

もし仮に1万円を証拠金として口座に入れたら入金ボーナスで2万円になるので0.03lotぐらいは張れるので魅力的。

日本口座だと1万円の証拠金では0.01lotが限界ですから。

デモ口座もある

デモトレードで100,000円分の取引もできるので、初心者でまずはリアルマネーを使いたくないという方も安心して使えます。

至れり尽くせり!

デメリット

スプレッドが広いから成行だと現在の値幅と乖離することがある

スプレッドとは
※スプレッドとは希望価格との差異を表す。
スプレッドが大きいほど希望価格より離れてエントリーになるため不利になる

4B535841-0EA3-411C-8D92-78B2C46F2DE9_1_201_a-768x432.jpeg

最初はあまりスプレッドを気にする必要はないけれど、慣れてきたらスプレッドを意識して予約注文などに切り替えたりします。

それかスプレッドが小さい口座と併用して使ったりも。

私はロットを大きく貼りたいときはXMTRADINGの口座を使い、

スプレッドが開いているときにはゴールデンウェイジャパンで現在の価格でエントリーしたりします。

※ゴールデンウェイジャパンはスプレッドが小さいです。

終わりに

FX口座はどんどん増えている現状で、まずはどれを選んだらいいかに悩む人がたくさんいますが

1番大事なのはトレード技術だということは言うまでもないので

自分で国内口座1つ、海外口座1つを開設してみて、それから国内がいいのか海外なのか判断すべきです。

私は手当たり次第口座を開設し、5つ目でようやくXMTRADINGとゴールデンウェイジャパンが良い口座なのだと分かりました。

入金ボーナス等キャンペーンがなくなる可能性は大いにあるので、とりあえず開設だけでもしておいて損はないかもです。

XMTRADINGの口座開設方法も載せてあるのでそちらも読んでみてください。

コメント