来週の相場目線(ドル円、スイス円、ポンドスイス、ドルスイス)

FXトレードプランと相場の目線
・今週も負け越し、、、
・いつも我慢できずトレードしちゃう
・相場ってどうやって見るの?

実際にトレードを始めたばかりの人は目線が固定されず全部がエントリーポイントに見えてしまうものです。

私は1年かかってようやく月単位で400pipsほど取ることができるようになりました。しかしその間に自動売買で-200万円の損失を出したりしています。

この記事ではFXで勝てるようになるにはどのような目線を持って相場を見ればいいのかお伝えします。

この記事を読めば、目線がぶれずに入りたいポイントでエントリーができるようになります

スイス円(CHFJPY) 様子見(上目線)

117.585が意識されすぎてる。(白丸の部分)

実体で抜けてもすぐ戻ってきて、髭だけが抜けることは数多しです。完全なレジサポだがロングを打つにはまだ早いです。上には117.950のレンジもありますので様子見確定です。難しい通貨です。。。

ポンドスイス(GBPCHF) 様子見(下目線)

1.26821(直近安値)日足実体抜けするまでは少なくとも待つ。もし抜けて、一気に下まで行かなければショート検討。

②1.26241を実体抜けする時は日足75日線と週足200日線も一緒に抜けるはずなので、そこまで抜けたらショート検討

ドルスイス(USDCHF) 様子見(下目線)

0.91258(直近安値)日足75.100,200日線が下にあるので売りは怖いから様子見

ドル円(USDJPY) 下目線

ここから陽線2日連続ぐらいつけてから、107.812ブレイクしてほしい。そしたらショート検討。

1時間足の長期線の壁具合が半端じゃない。綺麗なチャートですね。もはや芸術。

まとめ

今のところ、エントリーできるかなと思っているのはドル円ぐらいです。

とにかく待つことがトレードでは不可欠なので

しっかり待って次回のトレードに繋げます。

ではまた来週。


トレードの収益結果を報告している記事もありますのでそちらもぜひご覧ください。

コメント